あの日見た飛行機

スポンサーリンク

空港の近くに行って、飛行機を見てきた。
飛行機を見ると、思い出すことがある。

あれはまだ小学生の頃のことだった。
両親と一緒に行った海外旅行のことだ。当時住んでいた街から遠く離れた場所だった。
外国に行くこと自体が初めてだったため、興奮した覚えがある。
そして何より印象的だったのが、目の前にある飛行機を見たときだ。
当時の記憶では大きな乗り物というイメージしかなかったが、実際に見るととても大きかった。
その迫力に圧倒された。思わず、「わぁー!」と声を上げていた。

そんなことを両親に話したら、「なにそれ」と笑われてしまったっけ……。
こういうのって、親の方が覚えているものじゃないのか?
まあ私は今でも鮮明に覚えてるし、忘れることはないと思う。きっとこれから先もね。
あの日見た飛行機と同じくらいに大きい出来事なんてそうそうないだろうし……。(いやまあ小さい出来事ならあるだろうけどさ)

※ここから下は会話文です。読み飛ばしても大丈夫です。
「えぇ〜!? じゃあアサヒさんって飛行機乗ったことないんですか?」
「…あんた話聞いてた?」

今日は以上です。
飛行機は見ているだけで楽しいね。

アサヒ

 ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました