白くて大きなクジラの夢

スポンサーリンク

今日、昼寝していたら、こんな夢を見た。

***
真っ暗だけれどとても温かい。
まるで水の中に沈んでいるような感じだった。
そして私は、なぜか懐かしい気持ちになった。
これは……そうか、きっと私が小学生くらいの時に行った海の夢だろう。
もう10年以上も前になるんだなあと思う。

そんなことを思いながら目を開けた時、目の前には信じられないものがあった。
……え?何これ……。
そこにいたのは、白い大きなクジラのような生き物だった。
その生物は、こちらを見つめて微笑んでいた。
ああ、なんて綺麗なんだろう。

ふわっとした感覚に包まれると同時に意識が遠くなった。
……あれ?ここはどこなんだろう。
さっきまで私は自分の部屋にいたはずなのに。
周りを見ると、そこは海の中だった。
魚たちが泳いでいる。
どうしよう、息ができない!
すると突然、後ろから誰かに押された気がする。
私は思わず前につんのめった。
なんとか振り返ると、そこにはあの大きなクジラがいた。
彼はこちらに手を差し伸べているようだ。
よくわからないまま、その手を掴むと水中へ引きずり込まれた。
苦しい!!早く地上に戻りたい!
……あれ?苦しくない。どうしてだろうか。

***
……というところで目が覚めた。
夢だったのか。
でもなんかリアルな感触だったなあ。

印象的な夢って忘れられないよねー。
というわけで、みんなもいい夢見れるといいですね。

おわりっ。

アサヒ

 ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました