ホタルイカとホタル

スポンサーリンク

ねえ、ホタルって見たことある?
ホタルイカって食べられるらしいね。あと水牛も美味しいんだって。

えっ? 何の話かって?
そんなの決まっているでしょ。ホタルイカとホタルだよ。
ホタルイカと言えばさぁ、ホタルイカの刺身って食べたことある?
あれすごくおいしいんだよ! 生のまま食べるんだけど、新鮮なものほど甘くてぷりっぷりなんだよねー。
あー食べたい……。
ホタルイカといえば、あとはやっぱり塩辛だよね。
あの濃厚な味わいがたまらないよねぇ。

ホタルは、今年もそろそろ見頃なんでしょう?
ホタル狩りとか行ってみたいな~。
見たことはあるけど……そういえば捕まえたことは一度もなかったかも。
よし、決めた!! 来年の夏こそ絶対にホタルを捕まえるぞ!!!

ところで、ホタルの寿命は何年ぐらいなのかな。
そもそも寿命はあるのかさえわからないけれど。
だって、あまりにも短命だったら可哀想。
せめて100年以上生きてから死んでほしいところよね。
100歳以上生きれば十分だと思う? それはどうだろう……。
長寿大国と呼ばれているこの国では100歳どころか120歳まで生きる人もいるくらいだし、ギネス記録を持つ日本人男性がいることを考えるとそこまで短くはないような気もするけれど。
それでも平均的に見ればやっぱり短命だと思うし。

100年以上生きたホタルもいるかもしれないけど、もしそうだとしてもその個体が本当に100歳だったとは限らないわけだから。
100年生きているうちに死んでしまう可能性もあるし、結局は分からないよね。
ただでさえ生き物の寿命というのは短いものだというのに、それが百を超えるとなるとやはり短いと言えると思う。

……まぁでも人間と違って、ホタルの場合は死ぬ時は静かに死ぬのではないだろうか。
成虫になって飛び立ってからは1週間程度で死に至るらしいから(※諸説あり)それを考えると確かに短命とも言えるが、そもそも生まれた瞬間にはもう死にかけているということもあるのであまり関係なさそうだ。
(※あくまでイメージなので実際にそうなるかは分かりません)

***

なおホタルは種類によっては200年近く生きるものもおり、こちらは長寿種の例として知られている。
また海に生息するゲンジホタルは3000年から4000年ほどの長い期間生きており、これはホタルの中で最長寿であるとのこと。ちなみに日本で最も長い命を持ったホタルとして有名なものはヒメボタルと言われている。
これは北海道・天塩地方で見られるもので、なんとその体長は約30センチにもなるらしい。

***

……今ちょっと調べてみたけど、そんなに大きなホタルがいるなんて知らなかった。びっくり。
私はホタルのことは何も知らないんだなって改めて思ったよ。
ホタルってさ、よく見ると綺麗だけど、じっくり見たことはほとんどなかったからね。
とにかく、来年には捕まえて観察してみよう。
楽しみだな。

アサヒ

 ブログランキング・にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました